読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

どせいたんさき。

ナスダヨー

C/C++

C++ でフォルダの中のファイル一覧を取得する

目的 プログラムの中から指定のフォルダ内に存在するファイル・フォルダの一覧を取得したい. 解決方法 C 言語の readdir を利用する.これは dirent.h で定義されている.使い方は以下の通り. #include <iostream> #include <cstdlib> #include <dirent.h> int main() { const char* pat</dirent.h></cstdlib></iostream>…

C++ でファイルグロブを使った文字列マッチング

目的 C++ で文字列がパターンに一致するかを手軽に判定したい.第一候補としてあがったのは std::regex なのだが,きちんと std::regex の実装がなされるのは g++ のバージョン 4.9 以上かららしい.手元の環境では g++ のバージョンが 4.8 だったので残念な…

zero padding の量をまちがった fits を食わせると SFITSIO が死ぬ

問題 すばる望遠鏡 COMICS で取得した昔の fits ファイルをそのまま SFITSIO で読み込もうとすると fits_hdu::header_load(): [ERROR] unsupported FITS type fits_hdu::header_load(): [ERROR] this->header_load(tmp_header) failed.というエラーが出て死…

SLLIB-1.4.0, SFITSIO-1.4.0 の導入でハマった件

症状 コンパイルでは問題なかった.ダウンロードしてきた tar.gz ファイルを展開.Makefile の CFLAGS に -m64 を設定して make && make install64 すれば SLLIB も SFITSIO もインストールはできた.問題が起こったのは実際に自分のプログラムで使おうとし…

SLLIB-1.4.0, SFITSIO-1.4.0 がリリースされたらしい件

JAXA 宇宙科学研究所の山内さんが開発している SLLIB, SFITSIO の新しいバージョンがリリースされたらしい. 今回のは SIMD を使った高速化と,IDL 風の要素指定ができる API が目玉です. /* 切り出してコピー */ array1 = array0.sectionf("0:99, *"); /* …

sllib と pthread の簡単なテストプログラム

内容 SLLIBと pthread の hello world 的なテストプログラム.おもに引数の受け渡しの練習.子スレッドたちが一斉に "Hello World!" と叫ぶようになものを作ってみる. コード 子スレッドは 30 匹用意.スレッドは配列で定義して for ループで回している.引…

Xubuntu 12.04 に SLI ライブラリ(SLLIB, SFITSIO)をインストール

SLI ライブラリとは 開発者である山内さんのページから引用. JAXA・宇宙科学研究所の「あかり」プロジェクトで生まれた, C言語における日常的プログラミングを真に効率化するライブラリ混沌とした「C言語 + C++環境」, APIの呼出し手順大杉な「CFITSIO」に…

CFITSIO とその Perl 版をいじってみたメモ

単なるメモ.そのうちどこかでまとめる,かも. 試したこと cfitsio のインストール Astro::FITS::CFITSIO のインストール ヘッダの読み出し アレイ情報の読み出し イメージの読み出し イメージ・ヘッダの書き込み