どせいたんさき。

ナスダヨー

emacsで綺麗なフォントを!!

快適に作業をおこなうためには,できるだけストレスの少ない環境を整えることは大切な要素の一つだと思います...と,言うのは建前で UbuntuEmacs 上で綺麗なフォントを使いたくなったので頑張ってみました.今回はその簡単なログです.

こちらの記事を参考に emacs23 を Ubuntu 8.04 Hardy にインストールしました.


まずは /etc/apt/sources.list に次の文章を書き込みました.

# for Emacs23
deb     http://ppa.launchpad.net/avassalotti/ubuntu hardy main
deb-src http://ppa.launchpad.net/avassalotti/ubuntu hardy main

これによって emacs23 をダウンロードすることが出来るようになりました.hardy の部分には自分のバージョンに合った名前を入れるようにしてください.次に apt-get or aptitude コマンドで emacs23 をダウンロードします.

sudo aptitude update
sudo aptitude install emacs-snapshot emacs-snapshot-el

既にパッケージになっているのでとても助かります.本当はこの後 .Xresources をいじるはずだったのですが,実はそちらを設定しなくても大丈夫との噂を耳にしたのでスルー.そのまま .emacs にフォントの設定を付け足しました.

;; Emacs23 用フォント設定
(cond ( (string-match "^23\." emacs-version)
  (cond (window-system
    (set-default-font "Bitstream Vera Sans Mono-10.5")
    (set-fontset-font (frame-parameter nil 'font)
                       'japanese-jisx0208
                       '("M+1P+IPAG circle" . "unicode-bmp"))
))))

.emacs の設定に関しては ubulog: Emacsでアンチエイリアス を大いに参考にさせていただきました(というかほとんどコピペ).


満を持して起動.フォント変わらず.あ,あれ...!?


それもそのはずで,今回インストールしたのは emacs-snapshot なので起動コマンドが違いました.できることならこちらをメインで使いたいので,関連付けを変更するために次のサイトを参考に設定をいじりました.

ようはシンボリックリンクなのですからlnコマンドで手動でリンクを修正してもいいのですけど、ubuntuにはちゃんとこういったときのためのコマンドが用意されているのでupdate-alternatives コマンドを使います。


おおっ!ちゃんと実行できました.やっぱり,どうせなら綺麗なフォントにした方が気分が違いますね.心なしか作業効率も上がったような気がします.

emacs23 のスクリーンショットです.フォントサイズも少し大きくして目に優しくしたつもりです.ちょこっと手間取りましたが,テキストエディタは長く付き合っていく相棒なので,これからもちょこちょこ手を加えられたらいいなあなんて考えています.