どせいたんさき。

ナスダヨー

Ubuntu 9.10(Karmic)でGmailを通知する方法

もうそろそろ Ubuntu 10.04 Lucid Lynx がでるころですが, Ubuntu 9.10 に gm-notify をインストールしてみたのでそのメモです.

gm-notify とは?

Gmail の新着情報をチェックしてくれるプログラムです.スタイリッシュなポップアップで通知してくれます.どのくらいスタイリッシュかは以下のリンクに詳しくまとめられているので参考にしてください.

ちなみに launchpad のプロジェクトの 1 つです.

導入方法

とりあえずダウンロードしましょう.ここからダウンロードできます.新しもの好きなので現時点での安定最新版(v0.9)をダウンロードしました.しかし,残念なことにこちらは日本語対応していないとかいうウワサ.まあ,本文がポップアップで表示されるわけでもないので我慢...ちなみに v0.8 .deb は日本語に対応しているらしいですが試していません.

ダウンロードしてきた .tar.gz ファイルを適当なフォルダで展開, README ファイルで依存性を確認します.

DEPENDENCIES:
- python-indicate
- python-notify
- python-gst0.10
- python-gtk2
- python-gconf
- python-twisted-mail

ということなので sudo apt-get install でがんがんインストールします.

しかし,このプログラムは Ubuntu 9.04 用に作られたものなので 9.10 では起動しません.起動プログラムは gm-notify.py なのですが,ちょっくらパッチを当ててあげる必要があります.


上記リンクを参考にして gm-notify.py を修正します.具体的にはこんな感じです.

-- new_indicator = getattr(indicate, "IndicatorMessage", indicate.Indicator)()
++ new_indicator = indicate.Indicator()

修正するときにはきちんとバックアップをするようにしましょう.*1

起動方法

フォルダにはいくつかのファイルが入っていると思いますが基本的に使用するのは次の 2 つです.

(ちなみに sudo ./setup.py install すればインストールできるようですが別にインストールしなくても動きます.いちおう .deb 版が出るまでは下手にインストールしないでおこうかと考えています.)

gm-notify.py
gm-notify-config.py

gm-notify-config.py は設定のためのプログラムです.起動すると次のようなダイアログが登場します.

使用するアカウント名とパスワードを入力,監視したいボックスを選んで設定終了です.インストールしていないせいなのかやたらと keyring について聞いてくるのですが仕様でしょうか?ちなみに 9.04 から 9.10 に変わるときにサウンド関係のプログラムが変わったらしく play sound when new message arrives は設定できません.これは完全に仕様なので我慢しましょう.

本体を起動するためには ./gm-notify.py& でおkです.でも起動して毎回このコマンドを入力するのは面倒なのでスタートアップに加えてしまいましょう.メニューから System->Preference->Startup Applications を起動して Add ボタンをクリック.適当に名前を入れてコマンドに /YOUR_INSTALLED_DIR/gm-notify.py と入力して Add すれば次回からログインと同時に起動してくれます.

雑感

やっぱり日本語は対応してくれませんでした(笑)ということでメールの題名が日本語でやってくるとなんのこっちゃ意味がわかりません.しかし,幸いなことにアドレス帳をすべてローマ字で登録していたため,誰からメールが来たのかは判断できました.送信者が分かればメールの重要性は大体判断できるので十武運意味があるのではないでしょうか.

表示はスタイリッシュで素敵なのです新着通知がわりと長い時間画面に止まるのが気になります.これをじゃまと言ってしまったらこのプログラムの存在価値がなくなってしまうのですが(笑)それでもどのくらいの時間表示するのか手軽に設定できるともっとよかったかもしれません.

追記(10/04/2010)

やっぱりちゃんと sudo ./setup.py install したほうがいいかもしれません.

いちおう,どこにどのファイルをコピーしたのかがあとで補足できるようにインストールしたときの表示はどこかに記録しておいた方がいいと思います.

*1:もしかしたら v0.8 も同じ方法で修正できるかも? -> できました!