どせいたんさき。

ナスダヨー

今日のAPOD


40 年前のことである,アポロ 14 号の月着陸船アンタレス (Antares) の窓を覗きながら,宇宙飛行士エド・ミッチェル (Ed Mitchell) は月面を捉えた連続写真を撮影した.この連続写真はアポロ月面ジャーナル (Apollo Lunar Surface Journal) の編集者であるエリック・ジョーンズ (Eric Jones) によって詳細なモザイク写真としてまとめあげられた.この写真はアポロ 14 号の乗組員が 2 回目にして最後の月面歩行を成し遂げた後に撮られたものであり,着陸地点の北西に向けてフラ・マウロ (Fra Mauro) 台地を一望している.全景に際立って見えるのはモジュール設備輸送機 (MET) である.MET は 2 基の車輪を携えた人力車 (rickshaw) のような装置であり器具やサンプルの運搬に用いられた.画像上部の地平線近くには 1.5 メートル程の幅をした通称カメ岩 (Turtle rock) と呼ばれる巨大な岩が転がっている.カメ岩のすぐ下にある浅いクレータには白くて細長いサンプル採集装置が横たわっている.これはミッチェルが槍投げのようにそこに放り投げたものだ.アラン・シェパード (Alan SHepard) はともに月面を歩いたミッチェルの同僚であり初めて宇宙に出たアメリカ人でもある.彼もまたサンプル採集装置を間に合わせの 6 番アイアンとして用い 2 個のゴルフボールをショットした.シェパードのゴルフボールの 1 つはミッチェルの槍のすぐ下に白い点として見つけることができる.

  • Forty years ago, while looking out the window of Apollo 14's Lunar Module Antares, astronaut Ed Mitchell snapped a series of photos of the lunar surface, assembled into this detailed mosaic by Apollo Lunar Surface Journal editor Eric Jones. The view looks across the Fra Mauro highlands to the northwest of the landing site after the Apollo 14 astronauts had completed their second and final walk on the Moon. Prominent in the foreground is their Modular Equipment Transporter (MET), a two-wheeled, rickshaw-like device used to carry tools and samples. Near the horizon at top center is a 1.5 meter wide boulder dubbed Turtle rock. In the shallow crater below Turtle rock is the long white handle of a sampling instrument, thrown there javelin-style by Mitchell. Mitchell's fellow moonwalker and first American in space, Alan Shepard, also used a makeshift six iron to hit two golf balls. One of Shepard's golf balls is just visible as a white spot below Mitchell's javelin.

(画像はリンク先を参照)