どせいたんさき。

ナスダヨー

今日のAPOD


この信号の起源は何なのか誰一人として確信を持って答えることはできない.もしかしたら地球外知的生命体からやってきたのかもしれない.青を背景とした明るい輝点は,地球外知的生命体探査 (SETI) に関連して地上の電波望遠鏡によって受信された特異な信号を表している.このような特異な信号は SETI 連盟のボランティアを含む複数のグループによって調査が続けられている.上の図では縦軸に時間が,横軸に観測周波数が記されている.このような強力な信号はこれまで一度として有意に検出されてはいなかったが,天文学者たちはよりありふれた結局のところ地球起源の特徴をこの信号にいくつも発見してきた.この件に関して言えば,もっともありえそうなのは GPS 衛星と未同定の地球起源の電波の間で生じた異常な変調によってこの信号が発せられたというものである.宇宙からやってきた特異な信号の多くは依然として未同定のままである.地球外知的生命体から発せられたとまごうことなく断定できるほどの強度,あるいは長さを持った信号が検出されたことは今のところない.

  • No one knows for sure what caused this signal. There is a slight possibility that it just might originate from an extraterrestrial intelligence. The bright colors on the blue background indicate that an anomalous signal was received here on Earth by a radio telescope involved in a Search for Extraterrestrial Intelligence (SETI). A search for these signals is ongoing by several groups including volunteer members of the SETI League. Time labels the vertical axis of the above plot, and frequency marks the horizontal axis. Although this strong signal was never positively identified, astronomers have identified in it many attributes characteristic of a more mundane and ultimately terrestrial origin. In this case, a leading possibility is that the signal originates from an unusual modulation between a GPS satellite and an unidentified Earth-based source. Many unusual signals from space remain unidentified. No signal has yet been strong enough or run long enough to be unambiguously identified as originating from an extraterrestrial intelligence.

(画像はリンク先を参照)