どせいたんさき。

ナスダヨー

今日のAPOD


黄昏の薄明が消え行く 3 月の 7 日,地球上で星をながめていたならば月齢の若い三日月ときらめく木星が並んでいる美しい姿を見ることができただろう.この画像には西方に沈みゆく星々とともに,月と木星の間を縫って,夜空に輝く 2 つのビーコンの光の軌跡が残されている.これは 4 秒間の露出で撮られた 54 枚の写真を足し合わせることによって作成された合成写真である.最後となる今回のフライトでは,スペースシャトルディスカバリー号 (Discovery) と国際宇宙ステーション (International Space Station; ISS) は 2 回目となるランデブーを夜空で展開している.彼らは,地球を周回する低軌道上で陽の光を受けて輝いており,右下から左上に向かって弧状に伸びる 1 本の美しい軌跡を描いている.ハンガリーに存在するバコニーベル (Bakonybél) の湖には月,木星ディスカバリー号,そして 国際宇宙ステーションが静かな湖面に映しだされている. youtube でそれぞれのコマをつないだショートフィルムとして見たい場合はここをクリックしよう.動画では,月の上を通り過ぎる際に国際宇宙ステーションディスカバリー号の描く軌跡が分かれていく様子を確認できる.

  • As evening twilight faded on March 7, sky gazers around planet Earth enjoyed a beautiful pairing of young crescent Moon and brilliant planet Jupiter. Along with stars setting in the west, the two bright celestial beacons, Moon above and Jupiter below, leave short trails in this well-planned time exposure, a composite of 54 individual frames each 4 seconds long. On its final flight, the Space Shuttle Discovery and International Space Station form the second close pairing in the night skyscape. Still glinting in the sunlight in low Earth orbit, they gracefully trace overlapping arcs from lower right to upper left. Moon, Jupiter, Discovery, and ISS are reflected in the calm waters of Lake Bakonybél, Hungary. Want to see the sequence of frames as a short youtube video? Check it out here. In the video, the trails of the ISS and Discovery are seen to separate as the pair passes above the Moon.

(画像はリンク先を参照)