どせいたんさき。

ナスダヨー

今日のAPOD


土星に近づいていく様子を宇宙船の中から見たらどのように見えるだろう.想像するだけの時代は終わった,宇宙探査機カッシーニ (Cassini) は 2004 年にそれをやってのけた.道すがら何千枚もの画像を記録し,周回起動に入ってからもさらに何千枚もの画像を取得している.最近になってそれら画像の一部にデジタル処理が施された.画像は微調整されサイズを揃えられた末,上に示したような素晴らしい映像作品に仕上げられた.この動画は IMAX が現在作成を進めている大規模なムービープロジェクトの一部であり,アウトサイド・イン (Outside In) と名付けられている.動画の最終シーンでは,接近中の土星がだんだんと姿を大きくしながら立ちふさがり,雲に覆われたタイタン (Titan) が手前方向に飛び去っていく.背景に土星を振り回しながら次にカッシーニハーシェル・クレータがはっきりと確認できるミマス (Mimas) を通過する軌道を描く.カッシーニが薄い土星のリング平面を通過する瞬間には,土星の堂々たるリングがカッシーニの視野を埋め尽くす.リングの作る黒い影は土星自身の上に見ることができる.シーンの最後には氷と間欠泉を持つ謎に包まれたエンケラドゥス (Enceladus) が遥か彼方に出現し,目の前まで接近したところで動画は終了する.

  • What would it look like to approach Saturn in a spaceship? One doesn't have to just imagine -- the Cassini spacecraft did just this in 2004, recording thousands of images along the way, and thousands more since entering orbit. Recently, some of these images have been digitally tweaked, cropped, and compiled into the above inspiring video which is part of a larger developing IMAX movie project named Outside In. In the last sequence, Saturn looms increasingly large on approach as cloudy Titan swoops below. With Saturn whirling around in the background, Cassini is next depicted flying over Mimas, with large Herschel Crater clearly visible. Saturn's majestic rings then take over the show as Cassini crosses Saturn's thin ring plane. Dark shadows of the ring appear on Saturn itself. Finally, the enigmatic ice-geyser moon Enceladus appears in the distance and then is approached just as the video clip ends.

(動画はリンク先を参照)