どせいたんさき。

ナスダヨー

今日のAPOD


太陽系最大の崖から飛び降りて生きていられるだろうか?実は大丈夫である.天王星 (Uranus) の衛星であるミランダ (Miranda) にはヴェローナ・ルーペス (Verona Rupes) という崖が存在する.これは 20 キロメートルもの深さを持つと推定されており,地球が誇るグランド・キャニオン (Grand Canyon) の 10 倍の深さに相当する.ミランダの重力が小さいことを考慮に入れると,崖の頂上から飛び降りればおよそ 12 分間のスリルあふれる冒険を体験できる.最終的にはレーシングカーの速度,時速 200 キロメートルほどで地表に到着する.とはいえ,適切なエアバッグを装備していればこのスカイダイビングで死ぬことはない.ヴェローナ・ルーペスを捉えた上記の画像は 1986 年,宇宙探査機ボイジャー 2 号 (Voyager 2) が付近を通過する際に撮影したものである.どうやってこの巨大な崖が形成されたのかはまだ分かっていないが,巨大隕石の衝突か,あるいは表層での地殻変動が関係していると考えられている.

  • Could you survive a jump off the tallest cliff in the Solar System? Quite possibly. Verona Rupes on Uranus' moon Miranda is estimated to be 20 kilometers deep -- ten times the depth of the Earth's Grand Canyon. Given Miranda's low gravity, it would take about 12 minutes for a thrill-seeking adventurer to fall from the top, reaching the bottom at the speed of a racecar -- about 200 kilometers per hour. Even so, the fall might be survivable given proper airbag protection. The above image of Verona Rupes was captured by the passing Voyager 2 robotic spacecraft in 1986. How the giant cliff was created remains unknown, but is possibly related to a large impact or tectonic surface motion.

(画像はリンク先を参照)