読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

どせいたんさき。

ナスダヨー

今日のAPOD


地球上で最も高い山のてっぺんにたったらどんな気分になるだろうか.そこから眺めた 360 度パノラマの景色を見たければ右方向にスクロールしてほしい.雪にまみれ高くそびえる山々を近くに,そして遠くに見ることができる.とてつもなく巨大な崖,遥か彼方にはプラトー (plateau) ,雲海,そして深い青に染まった空も描き出されている.エヴェレスト山 (Mt. Everest) は海抜 8.85 キロメートルの高さにそびえている.これは国際線の飛行機が到達する最高高度に匹敵する.だが, 300 キロメートル上空にも達するスペースシャトルには遠く及ばない.何百人もの人々がこの怪物への登頂に挑戦し,そして敗れていった.この偉業が初めて達成されたのは 1953 年のことである.今日ではおよそ 1000 人が登頂に成功している.この写真は 1989 年にこの山に登頂したロディー・マッケンジーによって撮影された.エヴェレスト山はネパールにのヒマラヤ山脈に存在している.現地ネパールの言葉でエヴェレスト山は“Sagarmatha”である.これは“大空の額”を意味している.

  • What would it be like to stand atop the tallest mountain on Earth? To see a full panoramic vista from there, scroll right. Visible are snow peaked mountains near and far, tremendous cliffs, distant plateaus, the tops of clouds, and a dark blue sky. Mt. Everest stands 8.85 kilometers above sea level, roughly the maximum height reached by international airplane flights, but much less than the 300 kilometers achieved by a space shuttle. Hundreds of people have tried and failed to climb the behemoth by foot, a feat first accomplished successfully in 1953. About 1000 people have now made it to the summit. Roddy Mackenzie, who climbed the mountain in 1989, captured the above image. Mt. Everest lies in the Himalaya mountains in the country of Nepal. In the native language of Nepal, the mountain's name is "Sagarmatha" which means "forehead of the sky."

(画像はリンク先を参照)