どせいたんさき。

ナスダヨー

今日のAPOD


太陽が昇るのに合わせてほぼ満月に近い月が静かな海沿いの風景に沈んでいく.これは先日の月曜日にブラジル,リオ・デ・ジャネイロ (Rio de Janeiro) から撮影されたものである.前景では南大西洋の海岸線が広がり,赤みを帯びた早朝の陽の光に照らされている.西の方に目を向けると,ヴィディガル (Vidibal) にあるファヴェーラ (favela, 貧民街) がモホ・ドイス・イルマオンス (Morro Dois Irm〓os, 二人兄弟の丘) の 2 つの峰の下に横たわっている,これはリオ・デ・ジャネイロのイパネマ海岸 (Ipanema) の常連にはおなじみの光景である.複数のフレームをうまく合成することで得られたこの画像には,刻々と進んでいく美しい月の様子が 6.5 分間隔で捉えられている.夜明けと共に海鳥たちが巣から飛び立っている.彼らは一番最後のフレームでのみ撮影されている.

  • As the Sun rose, a nearly full Moon set in this serene seaside vista captured last Monday from Rio de Janeiro, Brazil. In the foreground, the reddened early morning sunlight illuminates a stretch of South Atlantic coastline. Looking toward the west, a scene that is a familiar one to Rio's Ipanema beach goers, the favela Vidigal is nestled below the twin peaks of Morro Dois Irm〓os (Two Brothers Hill). This well-composed multiple-exposure image recorded the steady progress of the dramatic moonset with a 6.5 minute gap between each frame. Flying from their nests at the break of dawn, all the ocean birds appear only in the last single frame.

(画像はリンク先を参照)