どせいたんさき。

ナスダヨー

今日のAPOD


50 年前,宇宙時代黎明期のことである. NASA管制官は『ろうそく』に火を灯し,レッドストーン・ロケットの一番上に備え付けられたマーキュリー号 (Mercury) の宇宙飛行士アラン・シェパード (Alan Shepard) を宇宙に向けた弾道飛行に送り出した.彼の乗り込んだ窮屈な宇宙カプセルにはフリーダム・セブンというニックネームがつけられた.歴史的な宇宙船マーキュリー・レッドストーン 3 号 (MR-3) は 1961 年の 5 月 5 日,東武標準時 9 時 34 分にフロリダ州 (Florida) ケープ・カナベラル (Cape Canaveral) から打ち上げられ,全世界の視聴者に向けて生中継された.フリーダム・セブンの打ち上げはアメリカによる初めての宇宙飛行であり,ソビエト連邦の宇宙飛行士ユーリ・ガガーリン (Yuri Gagarin) の人類初の偉業から 1 ヶ月もしないうちの出来事であった. 15 分間の弾道飛行によって高度 186 キロメートル,最高時速 8,262 キロメートルを達成した.フリーダム・セブンの軌道の頂点付近で地球を振り返ったとき,シェパードはフロリダ西海岸,フロリダ中央部にあるオキチョービ湖 (Okeechobe) メキシコ湾,そしてバハマ (Bahama) の輪郭を見たことだろう.

  • Fifty years ago, near the dawn of the space age, NASA controllers "lit the candle" and sent Mercury astronaut Alan Shepard arcing into space atop a Redstone rocket. His cramped space capsule was dubbed Freedom 7. Broadcast live to a global television audience, the historic Mercury-Redstone 3 (MR-3) spacecraft was launched from Cape Canaveral Florida at 9:34 a.m. Eastern Time on May 5, 1961. The flight of Freedom 7 - the first space flight by an American - followed less than a month after the first human venture into space by Soviet Cosmonaut Yuri Gagarin. The 15 minute sub-orbital flight achieved an altitude of 116 miles and a maximum speed of 5,134 miles per hour. As Shepard looked back toward planet Earth near the peak of Freedom 7's trajectory, he could see the outlines of the west coast of Florida, Lake Okeechobe in central Florida, the Gulf of Mexico, and the Bahamas.

(画像はリンク先を参照)