読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

どせいたんさき。

ナスダヨー

今日のAPOD


椅子に深く腰掛けて一日中雲と空の動きを眺めていたらどんな光景が見られるだろうか. 1 つの答えがテネリフェ島 (Tenerife island) から届いた.年間を通して撮影されたこの映像には,美しいばかりではなく大変ためになるシーケンスが含まれている.ここで紹介する早回し動画には,まるで水のように流れる雲や何度もグリーンフラッシュ (green flash) を見せながら沈みゆく太陽,そびえ立つ木々の背後に昇る天の川銀河 (Milky Way Galaxy) ,色鮮やかな双子の霧虹 (fogbow) ,山頂付近にとどまり続けるレンズ雲,色彩豊かな月のコロナ (corona) を見ることができる.上記の動画はすべてアフリカの西海岸の北,スペインのカナリア諸島 (Canary Islands) に属するテネリフェ島テイデ国立公園 (Teide National Park) で撮影されたものである.このビデオにはいくつかのカットで普段は見られないような植物も収録されている.さて,見つけ出すことができるかな?

  • If you could sit back and watch clouds and the sky move all night and day, what might you see? One answer from the island of Tenerife, captured over the course of the year, includes sequences that are not only breathtaking but instructive. Visible in the above time-lapse movie include clouds that seem to flow like water, a setting sun that shows numerous green flashes, the Milky Way Galaxy rising behind towering plants, a colorful double fogbow, lenticular clouds that appear stationary near their mountain peaks, and colorful moon coronas. The above video was shot solely from the Teide National Park on Tenerife in the Canary Islands of Spain, off the north west coast of Africa. The video also features an unusual type of plant in several scenes -- can you identify it?

(画像はリンク先を参照)