読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

どせいたんさき。

ナスダヨー

今日のAPOD


とある夜には空が街中で一番面白い舞台となる.しかしこの夜に限って空は単なる舞台にはとどまらなかった.夜空を捉えたこの合成写真は国際的な天体・風景写真コンテストで優勝を収めた.この優勝作品アイスランドの最も大きな氷河湖,ヨークルスアゥルロゥン (Jökulsárlón) を臨んで 2 ヶ月ほど前に撮影された.この写真を捉えた写真家は緑色に輝く 2 つのオーロラリング (auroral ring) だけではなく,それらが静かな湖に反射される姿まで捉えるために 6 枚の写真を合成した.遥か背景の空に見えるのは天の川銀河 (Milky Way Galaxy) のつくる帯やプレアデス散開星団 (Pleiades open clusters) ,アンドロメダ銀河 (Andromeda) である.太陽からの強烈なコロナ質量放出 (coronal mass ejection) によって形成されたオーロラは,ここから遥か南のアメリカ合衆国ウィスコンシン州 (Wisconsin) でも観測されている.今後数年間で太陽はその活動が最大期 (solar maximum) に達する.それに応じてオーロラ捉えた素晴らしい写真が何枚も撮影されることだろう.

  • On some nights, the sky is the best show in town. On this night, the sky was not only the best show in town, but a composite image of the sky won an international competition for landscape astrophotography. The above winning image was taken two months ago over Jökulsárlón, the largest glacial lake in Iceland. The photographer combined six exposures to capture not only two green auroral rings, but their reflections off the serene lake. Visible in the distant background sky is the band of our Milky Way Galaxy, the Pleiades open clusters of stars, and the Andromeda galaxy. A powerful coronal mass ejection from the Sun caused auroras to be seen as far south as Wisconsin, USA. As the Sun progresses toward solar maximum in the next few years, many more spectacular images of aurora are expected.

(画像はリンク先を参照)