読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

どせいたんさき。

ナスダヨー

今日のAPOD

上記の画像にはどれだけアーチがあるか数えてみよう.アメリカ合衆国ユタ州 (Utah) に存在するアーチズ国立公園 (Arches National Park) に存在するダブル・アーチ (Double Arch) を数えたとすれば 2 つになるだろう.だが,この画像は暗く澄んだ夜に撮影されたもので,目を奪うような 3 番目のアーチをはるか彼方に捉えている.そう,いっぱいに広がった天の川銀河 (Milky Way Galaxy) がなすアーチである.私たちは渦巻銀河である天の川銀河の中ほどに位置しているため,中心の銀河面がつくる帯が私たちを取り囲むようにして現れるのである.ダブル・アーチは砂岩によって造られたアーチであり降雨による浸食によって形成されている.大きい方のアーチは周囲を取り囲む塩の大地に対して 30 メートル以上励起しており, 50 メートル近くに渡って広がっている.画像の下部にみえる黒いシルエットは砂岩によって造られた石柱である.これは 3 億年前の蒸発してしまった古代の海の中で亀裂の中に堆積したシルト (silt) が跡として残されたものである.ユタ州,モアブの街から漏れ出した光がぼんやりと流れるようにして彼方の空に見ることができる.

  • How many arches can you count in the above image? If you count both spans of the Double Arch in the Arches National Park in Utah, USA, then two. But since the above image was taken during a clear dark night, it caught a photogenic third arch far in the distance -- that of the overreaching Milky Way Galaxy. Because we are situated in the midst of the spiral Milky Way Galaxy, the band of the central disk appears all around us. The sandstone arches of the Double Arch were formed from the erosion of falling water. The larger arch rises over 30 meters above the surrounding salt bed and spans close to 50 meters across. The dark silhouettes across the image bottom are sandstone monoliths left over from silt-filled crevices in an evaporated 300 million year old salty sea. A dim flow created by light pollution from Moab, Utah can also be seen in the distance.

(画像はリンク先を参照)