どせいたんさき。

ナスダヨー

今日のAPOD

何が雲を抜けて登ってきているのだろう?そう,スペースシャトル (space shuttle) だ.先週のある時ある時間帯にちょうど飛行機の窓を眺めていたとしたら,普段は見られないようなものを見ることができたはずだ.つまりスペースシャトル・エンデバー号 (Endeavour) が地球周回軌道へ向かっていく姿である.エンデバー号が最後の打ち上げを終えた後,昇りゆくシャトルと煙を捉えた写真は瞬く間にウェブ上を駆け巡った.この写真スペースシャトル用の演習機 (shuttle training aircraft) から撮影されたもので著作権で保護されてはいない.雲よりも遥か高いところで撮影されているため,同じシャトルの煙を雲の下から捉えた写真とうまく合わせることが出来る.長く立ち上る煙とともに,昇ってくるシャトルのすぐ近くにはエンジンから放出された熱いガスが輝いている様子を見ることができる.雲のつくる甲板の上には煙の影が現れており,太陽の方角を指し示している.現在エンデバー号は国際宇宙ステーション (International Space Station) にドッキングしており,変更がなければ来週地球に帰ってくる予定である.

  • What's that rising from the clouds? The space shuttle. If you looked out the window of an airplane at just the right place and time last week, you could have seen something very unusual -- the space shuttle Endeavour launching to orbit. Images of the rising shuttle and its plume became widely circulated over the web shortly after Endeavour's final launch. The above image was taken from a shuttle training aircraft and is not copyrighted. Taken well above the clouds, the image can be matched with similar images of the same shuttle plume taken below the clouds. Hot glowing gasses expelled by the engines are visible near the rising shuttle, as well as a long smoke plume. A shadow of the plume appears on the cloud deck, indicating the direction of the Sun. The shuttle Endeavour remains docked with the International Space Station and is currently scheduled to return to Earth next week.

(画像はリンク先を参照)