どせいたんさき。

ナスダヨー

今日のAPOD

超新星でソナタを奏でたければ,まずは超新星を見つけるところから始めなければならない.そのために,アレックス・パーカーやメリッサ・グラハムはカナダ・フランス・ハワイ望遠鏡 (Canada France Hawaii Telescope; CFHT) によるレガシィ・サーベイ (Legacy Survey) のデータを利用している.これは 2003 年の 4 月から 2006 年の 8 月にかけて空の 4 つの領域を深くモニタリングしたもので 241 個の Ia 型超新星 (Type Ia supernova) を発見している. Ia 型超新星とは熱核爆発 (thermonuclear explosion) によって白色矮星 (white dwarf) が崩壊する現象であり,宇宙論研究者 (cosmologist) にとって見過ごすことのできない存在である.次にアレックスやメリッサはそれぞれの超新星に奏でるべき音色と,超新星までの距離に応じて音量を設定する.超新星が暗く遠くにあるほどささやかな音色を与える.音の高さはストレッチ・ファクタ (stretch factor) に応じて決められる.これは標準的なタイムスケールに比べて超新星の明るさがどれだけ早く増減するかによって計測される.ストレッチ・ファクタが大きいほど上記のフリギア・ドミナントスケール (Phrygian dominant scale) で引かれたピッチの上で高い音を奏でる.もちろん,どの超新星の音も楽器によって奏でられる.質量の大きな銀河で発生した超新星にはコントラバス (stand-up bass) が割り当てられる.一方で,軽い銀河で起こった超新星はグランドピアノで奏でられる.さあ画像をクリックするか,次のリンク先 (Vimeo, Youtube) に飛んでみよう.超新星のソナタを聞きながら CFHT レガシィ・サーベイのデータによるアニメーションを観ることができる.

  • To create a sonata from supernovae, first you have to find the supernovae. To do that composers Alex Parker and Melissa Graham relied on the Canada France Hawaii Telescope (CFHT) Legacy Survey data of four deep fields on the sky monitored from April 2003 through August 2006, adopting 241 Type Ia supernovae. Enchanting to cosmologists, Type Ia supernovae are thermonuclear explosions that destroy white dwarf stars. Then, they gave each supernova a note to play, the volume of the note determined by the distance to the supernova. Fainter, more distant supernovae play quieter notes. Each note's pitch was based on a stretch factor measured by how fast the supernova brightens and fades over time relative to a standard time history. Higher stretch factors play higher notes in pitches drawn from the illustrated Phrygian dominant scale. Of course, each supernova note is played on an instrument. Supernovae in massive galaxies were assigned to a stand-up bass, while supernovae in less massive galaxies played their note on a grand piano. Click on the image or follow these links (Vimeo, YouTube) to watch a time compressed animation of the CFHT Legacy Survey data while listening to the Supernova Sonata.

(画像はリンク先を参照)