読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

どせいたんさき。

ナスダヨー

今日のAPOD

この輝かしい夜景は 5 月の 28 日に撮影されたもので,ここではスペースシャトルエンデバー号 (Endeavour) が国際宇宙ステーション (International Space Station) へ最後のドッキングを行っている.地球からは 350 キロメートル上空を周回している.エンデバー号の貨物室が明るく照らされ,地球がつくる影の中を時速 27,000 キロメートルで駆け抜けている.画像の上部には,可動部をもつ装置である宇宙ステーションのロボットアーム・デクスター (Dextre) がシルエットで姿を現している.露出時間が長かったため,その間の運動によって背景の星や街の光が画像下部に映る暗い地球の上で流れて線を引いている.エンデバー号は 16 日間のミッションを完了し,まだ暗い 6 月の 1 日の早朝ケネディスペースセンター (Kennedy Space Center) へ最後の着陸を行った.

  • This luminous night view of the space shuttle orbiter Endeavour, docked with the International Space Station for a final time, was captured on May 28. Orbiting 350 kilometers above planet Earth, Endeavour's payload bay is lit up as it hurtles through Earth's shadow at 17,000 miles per hour. At the top of the frame, the jointed appendages of the station's robotic manipulator arm Dextre appear in silhouette. Motion during the long exposure produced streaks in the starry background and the city lights on the darkened planet below. Completing a 16 day mission, Endeavour made a final landing at Kennedy Space Center in the dark, early morning hours of June 1.

(画像はリンク先を参照)