どせいたんさき。

ナスダヨー

今日のAPOD

スペースシャトル・エンデバー号 (Endeavour) が帰ってきた.滅多に行われない深夜の着陸が先週行われた.エンデバー号は国際宇宙ステーション (International Space Station; ISS) への訪問を含む 16 日間のミッションを完了し,アメリカ合衆国フロリダ州 (Florida) にあるケープカナベラル (Cape Canaveral) の滑走路に滑り降りた.合算して,スペースシャトルエンデバー号は 1992 年に NASA に配備されてから 25 回のフライトを飛んだ.宇宙に滞在していた日数は計 299 日に及ぶ.エンデバー号に与えられた次のミッションはカリフォルニア・スペースセンターでじっと動かないでいることである.エンデバー号が帰ってきた一方で,スペースシャトルアトランティス号 (Atlantis) は全てのスペースシャトルにとって最後のミッションの準備が行われている.このミッションは 7 月の 8 日に開始される予定だ.

  • Space shuttle Endeavour is home to stay. In a rare night landing last week, Endeavour glided onto a runway in Cape Canaveral, Florida, USA completing a 16-day mission that included a visit to the International Space Station (ISS). All told, space shuttle Endeavour flew 25 flights since being deployed by NASA in 1992, spending a total of 299 days in space. Endeavour's next mission will be a stationary one in the California Science Center. Even as Endeavour was landing, the space shuttle Atlantis was being rolled out in preparation for the last mission of any Space Shuttle, a mission currently scheduled to begin on July 8.

(画像はリンク先を参照)