読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

どせいたんさき。

ナスダヨー

今日のAPOD

明るく輝く金星 (Venus) と薄い三日月 (crescent Moon) が 6 月 30 日の日の出直前,東の地平線近くに佇んでいる.トルコのイズミル (Izmir) 付近にある貯水池を見下ろして撮影された色鮮やかなトワイライト (twilight) の空には愛くるしい天体のカップルが捉えられている.人によってはこの大接近は日中の掩蔽現象 (occultation) として見えたかもしれない.金星は地球から朝方に見える天体としての最終局面を迎えようとしているところであるが,新月の相からまもなく 24 時間を迎える老いた三日月もまた,これから夜明けに向けて最後のあいさつをしようとしている.あと 2 晩もすれば,若返った月を日没直後に見つけることができるだろう.西の地平線近くで太陽に照らされて光る銀色の薄い月を探してみよう.そう遠くないところに明るく輝く水星 (Mercury) を見つけることができる.

  • Brilliant Venus and a thin crescent Moon stood together above the eastern horizon just before sunrise on June 30. The lovely celestial pairing is captured in this colorful twilight skyview overlooking a reservoir near Izmir, Turkey. For some, the close conjunction could be viewed as a daylight occultation. While Venus is nearing the end of its latest performance as planet Earth's morning star, the old lunar crescent, about 24 hours from its New Moon phase, was also bidding farewell for now to the dawn. In fact, for the next two nights a young Moon can be spotted just after sunset. Look for a thin sunlit sliver close to the western horizon, not far from bright planet Mercury.

(画像はリンク先を参照)