どせいたんさき。

ナスダヨー

今日のAPOD

この火山の影はどうして三角形のように見えるのだろう?テイデ火山 (Mont Teide volcano) それ自身は影が示すようなきれいなピラミッド型をしているわけではない.影が三角形になるこの現象テイデ山に特有のものというわけではない.他の大きな山や火山から眺めた場合に共通して見られる現象である.この面白い形の影が作られる主な理由は,日の入り(あるいは日の出)の時に地平線に向かって伸びる光の回廊を観測者が見下ろしているためである.仮に巨大な火山が完全な立方体をしており,影が長い長方形をなしていたとしても,影が遠くに伸びていくに従って長方形は先細りになっていくように見えるだろう.ちょうど平行に走る線路を考えてもらえばいい.この素晴らしい画像の手前にはピコ・ヴィエホ・クレータ (Pico Viejo crater) を見ることができる.これはスペインのカナリア諸島 (Canary Islands) ,テネリフェ島 (Tenerife) に存在している.これは先月起きた皆既月食 (lunar eclipse) の少し後に撮られた写真で,ほぼ満月の月もすぐ近くに見ることができる.

  • Why does the shadow of this volcano look like a triangle? The Mount Teide volcano itself does not have the strictly pyramidal shape that its geometric shadow might suggest. The triangle shadow phenomena is not unique to the Mt. Teide, though, and is commonly seen from the tops of other large mountains and volcanoes. A key reason for the strange dark shape is that the observer is looking down the long corridor of a sunset (or sunrise) shadow that extends to the horizon. Even if the huge volcano was a perfect cube and the resulting shadow was a long rectangular box, that box would appear to taper off at its top as its shadow extended far into the distance, just as parallel train tracks do. The above spectacular image shows Pico Viejo crater in the foreground, located on Tenerife in the Canary Islands of Spain. The nearly full moon is seen nearby shortly after its total lunar eclipse last month.

(画像はリンク先を参照)