読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

どせいたんさき。

ナスダヨー

今日のAPOD

この有名な銀河の集団はしし座の三つ子 (Leo Triplet) として親しまれている.一つの視野に 3 つの立派な銀河が集まっている.これらの銀河はそこそこの望遠鏡で撮影されたとしても大衆の目を惹きつけることができる.それぞれを紹介にすると NGC 3628 (左側) , M66 (右下) ,そして M65 (右上) である. 3 つの銀河はどれも巨大な渦巻銀河である.これら銀河のディスク面は視線方向に対して異なった角度で傾いているため,あまり似ているようには見えない. NGC 3628 はエッヂオン (edge-on) で見えており,光を吸収するダストレーン (dust lane) によって銀河面が切り裂かれている.一方で M66 と M65 のディスクはどちらもうずまき構造が十分見える程度の傾きである.これらの銀河間で生じた重力相互作用は一目見れば分かるような跡を残している.たとえば歪んで膨れ上がった NGC 3628 のディスクや引き伸ばされた M66 の渦巻き腕などがそうである.この領域を捉えた深く華々しい画像は超大型望遠鏡 VLT サーベイ望遠鏡 (VLT Survey Telescope; VST) によって得られたものであり,天域ではおよそ 1 度角(満月 2 つ分)に相当する.三つ子までの推定距離 3,000 万光年に換算するとこの領域は 50 万光年の領域をカヴァーしていることになる.

  • This popular group is famous as the Leo Triplet - a gathering of three magnificent galaxies in one field of view. Crowd pleasers when imaged with even modest telescopes, these galaxies can be introduced individually as NGC 3628 (left), M66 (bottom right), and M65 (top right). All three are large spiral galaxies. They tend to look dissimilar because their galactic disks are tilted at different angles to our line of sight. NGC 3628 is seen edge-on, with obscuring dust lanes cutting across the plane of the galaxy, while the disks of M66 and M65 are both inclined enough to show off their spiral structure. Gravitational interactions between galaxies in the group have also left telltale signs, including the warped and inflated disk of NGC 3628 and the drawn out spiral arms of M66. This gorgeous deep view of the region was taken by the new VLT Survey Telescope (VST) and spans about one degree (two full moons) on the sky. The field covers over 500 thousand light-years at the trio's estimated distance of 30 million light-years.

(画像はリンク先を参照)