どせいたんさき。

ナスダヨー

今日のAPOD

ここは竜巻さえ無かったら,大変のどかな光景が広がっていたはずの場所である. 2004 年カンザス州 (Kansas) において,熱狂的な嵐ハンターであるエリック・グエン (Eric Nguyen) は生まれたばかりの竜巻を一味違った光の中で撮影した.そう,虹の中である.上に掲げられた画像では,白い竜巻が黒い嵐雲から下に伸びてきている.太陽は左側にぽつんと見える空から覗き込んでおり,前景に見える建物のいくつかを照らしている.陽の光は雨粒によって反射され,虹を形成する.偶然にも,竜巻は虹の右側でピタリと止まっているように見える.画像に見える無数の筋は高速で旋回する風に飛ばされた雹 (hail) である.知られている嵐の中でも最も凶悪な竜巻は,地球上で毎年 1,000 個以上も発生している.その多くは竜巻街道 (tornado alley) と呼ばれる米南部の竜巻が頻発する地域で発生している.もし車を運転している最中に竜巻を発見したら,走って逃げきろうだなんて思わないことだ.車を安全な場所に止め,荒天候用のシェルター (storm cellar) へと行くか,地下室の階段の下で身を屈めよう.

  • The scene might have been considered serene if it weren't for the tornado. During 2004 in Kansas, storm chaser Eric Nguyen photographed this budding twister in a different light -- the light of a rainbow. Pictured above, a white tornado cloud descends from a dark storm cloud. The Sun, peeking through a clear patch of sky to the left, illuminates some buildings in the foreground. Sunlight reflects off raindrops to form a rainbow. By coincidence, the tornado appears to end right over the rainbow. Streaks in the image are hail being swept about by the high swirling winds. Over 1,000 tornadoes, the most violent type of storm known, occur on Earth every year, many in tornado alley. If you see a tornado while driving, do not try to outrun it -- park your car safely, go to a storm cellar, or crouch under steps in a basement.

(画像はリンク先を参照)