読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

どせいたんさき。

ナスダヨー

今日のAPOD

地平線の上に見えているあれは何だろうか?いやいや,宇宙人の UFO が地球人と戦いを繰り広げているわけではない.これは太陽柱 (sun pillar) と呼ばれるものだ. 6 月の初旬にカナダのオンタリオ州 (Ontario) をドライブしていた時のこと,とある写真家がこの“不気味で美しい”光景に出くわしてたいそう驚いたんだそうだ.彼は直ちに写真に収めた.大気が十分に冷えているときには,高層の雲から降ってくる氷は六角形の平たい結晶を形成することがある.空気抵抗を受けることによって,それらの結晶はほぼ水平状態を保ったままひらひらと地表に降りてくる.もしこれらの結晶が太陽の昇る,あるいは沈む方角に存在していた場合,平たい結晶によって陽の光が反射され,大変めずらしい光の柱を形成する. ― これがこの写真に見られる太陽柱である.このような光の柱はそうそう見られるものではない.素晴らしい太陽柱を捉えた APOD のアーカイブはこのリンクからアクセスすることができる.

  • What is that on the horizon? No, it's not an alien starship battling distant Earthlings, but rather a sun pillar. When driving across Ontario, Canada in early June, the photographer was surprised to encounter such an "eerie and beautiful" vista, and immediately took pictures. When the atmosphere is cold, ice sometimes forms flat six-sided crystals as it falls from high-level clouds. Air resistance then causes these crystals to lie nearly flat much of the time as they flutter to the ground. If viewed toward a rising or setting Sun, these flat crystals will reflect sunlight and create an unusual column of light -- a sun pillar as seen above. Such columns of light are not uncommon to see, and a retrospective of past APODs that have featured picturesque sun pillars can be found here.

(画像はリンク先を参照)