読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

どせいたんさき。

ナスダヨー

いまさらですがクイックルワイパーの新商品がかなり使いやすい件

f:id:xr0038:20120717235915p:plain

クイックルワイパー with パワフル捕集ヘッド

クイックルワイパーのヘッドが新しくなったということでずっと気になっていたのですが,先月あたり奮起して買い換えてしまいました.値段は 1000 円超と決して安いものではないのですが,これまで使っていた約 1000 円のワイパーとは比較にならないほど素晴らしい品だったので紹介したいと思います.

クッションヘッドだけじゃない新クイックルワイパーのすごさ

本製品の最大の特徴はやわらかクッションヘッドによる全面ホコリ収集だと思うのですが,それ以外のも個々のパーツの作りが最適化されており大変使いやすいと感じました.ここでは特におすすめできるポイントについて以下に列挙していきたいと思います.

ヘッドの回転動作に強いロック式ジョイント

もし,これから新たにシート式ワイパーを買おうと検討している人がいたら僕はもれなくジョイントはロック式にすべきだと助言したいです.ロック式ジョイントとはパチンとはめ込むタイプのジョイントです(詳しくは amazon.co.jp の商品ページを参照).そうでないものとしてはネジで連結するタイプと連結せずに引き伸ばすタイプがあります.

僕はこれまでネジで連結するタイプのワイパーを使ってきましたが,このタイプは使っている間にネジが緩む,あるいは連結部分そのものが緩んでしまうということがしばしばでした.ワイパーで掃除をするときには前後の運動だけではなく,ヘッド部分を回転させる動作をかなり頻繁に行うことになります.ネジ連結タイプと引き伸ばすタイプはこれらの動きに対して大変弱いという弱点があります.快適な操作感覚を得るためにはロック式ジョイントは欠かせないものではないでしょうか.

置き場所を選ばないラバーキャップ

この新型クイックルワイパーの持ち手先端部分は摩擦抵抗が大きなラバー状の樹脂で覆われています.これによって壁に立てかけていても滅多なことでは倒れ込むことはありません.このラバーキャップのお陰で,収納する際にわざわざ奥の方や部屋の角っこに持っていく必要がありません.すごく地味な部分ですが,とても重要なことだと思います.このワイパーのような清掃器具は『すぐ手に届くところに置ける』ことが重要だと思います.所詮ワイパーですから掃除機ほどの清掃力はありません.大切なのは手軽さです.置き場所を選ばないということはそれだけで大きな利点になるはずです.

柔軟かつスムースに動くヘッド

実際に新型クイックルワイパーで掃除をしてみてはっきりと分かったことがあります.それはヘッドの可動域が大きく,大変スムーズに動かせるということです.特にその恩恵を感じられたのはベッドの下などの背の低い隙間を掃除した時でした.他社のワイパーでは背の低い隙間を掃除しようとすると,ヘッド部分がウィリー状に持ち上がってしまいうまく掃除できていないことが多々ありました.しかしこの新型クイックルワイパーは違います.ベッドの最奥部を掃除する時であってもヘッドはしっかりとフローリングをキャッチしており,効率的に清掃を行うことができました.ワイパーのヘッドを自由自在に動かせることが,こんなに快適だとは思いませんでした.現在使用しているワイパーの動きに満足が行かない人はぜひ試してみてください.

まとめ

以上,簡単ですが新型クイックルワイパーの良い所をまとめてみました.ロック式ジョイント,ラバーキャップ,スムースヘッドの 3 点が僕のおすすめポイントです.気になった方はぜひ試してみてください.他の商品に比べて少々値段は高いですが,投資するだけの価値は十分にあると思います!

また,ついでですが純正シート以外のもウェーブの立体キャッチシートはかなりオススメです.単体でもかなりの効果を発揮しますが,クイックルワイパーのクッションヘッドと組み合わせることで更に効果が増します.お試しあれ.