どせいたんさき。

ナスダヨー

Xubuntu 12.04 にて emacs に auto-complete mode をインストール

auto-complete mode とは

emacs でいろいろなものを補完してくれる便利なモードのこと.もともと辞書に入っている語句だけでなく,自分が入力した長ーい変数名なども勝手に記憶して補完対象にしてくれるとても優秀なモード.どんなふうになるかは冒頭の画像を参照.

インストール方法

以下の順番でインストールするのが良いらしい.せっかくなので git を使った.

1. popup.el をインストール

プロジェクトはここにあるので適当なディレクトリで clone する.

git clone git://github.com/auto-complete/popup-el.git
cd pupup-el
git checkout -b local
cd ~/.emacs.d
ln -s installed/dir/popup.el ./popup.el
2. auto-complete.el をインストール

プロジェクトはここにあるので適当なディレクトリで clone する.あとは公式ドキュメントに書かれているとおりにコマンドを打てばよい(はず).僕は popup.el のインストールを忘れていたためなんかエラーが出てきたけどあとで popup.el もインストールしたらちゃんと動いたようなので問題ないのだと思う.

git clone git://github.com/auto-complete/auto-complete.git
cd auto-complete
git checkout -b local
make install


.emacs には以下のような設定を付け足しておけば起動時に読み込んでくれるはず.

;===================================
; auto-complete
;===================================
(require 'auto-complete-config)
(ac-config-default)
(add-to-list 'ac-dictionary-directories "~/.emacs.d/ac-dict")

(setq ac-auto-start 4)
(global-auto-complete-mode t)
;;