読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

どせいたんさき。

ナスダヨー

WPA2 Enterprise での無線LAN接続が不調である

今のところ未解決.

問題

問題が発生したのはだいたい一週間くらい前.接続ができなくなったというのはたぶん正しくない. /var/log/syslog を眺めていると wpa_supplicant での認証はちゃんと通っているし IP アドレスはもらっているし,デフォルトゲートウェイのアドレスも正しい.でもどこかと通信を始めるといきなり接続が落ちる.落ちるまでの時間はまちまちで数秒から数十秒で落ちる.じゃあ何もしなければ落ちないかというとそうでもない.ほっておいてもいつの間にか落ちる.

ネットワークが状態で route コマンドを使用するとデフォルトゲートウェイの名前解決ができていないことがわかる.また host コマンドで研究室のサーバの場所を与えると「到達できません」と帰ってくる.ping はどこにも刺さらない.syslogdmesg をずっと監視してみたけど落ちた瞬間にはメッセージは何も出てこなかった.なお nm-tool でみてみると Network Manager は接続を維持したつもりになっている.ifconfig の出力は普通に接続できている時と同じである.

ちなみに調子がいい時は普通に使える.これはこれで困る.再現性がない.

うーん……

Ubuntu, WPA2 Enterprise で検索するとちょこちょこ似たような症状が見られる.一番近い症状はこのリンクかなぁ.でも残念ながら解決策は書いていない.

直接 interfaces を編集したら解決しましたという報告もある.でもその場合,他のアクセスポイントつなぐときに毎回設定ファイルをいじらなければいけないのだろうか.そうだとしたらちょっとめんどくさい.

ちなみに WEP の場合だとまったく問題なく接続できる. wired でも同じく.問題を確認したのは WPA2 Enterprise にて接続した場合のみ.あと macbook でもほとんど同じ症状を抱えている人がちらほらいるみたい.原因が同じかどうかはわからない.

とにかく

ワイヤレス接続できないのこまる.ストレス.解決策絶賛募集中.