読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

どせいたんさき。

ナスダヨー

LaTeX の deluxetable で Cont'd な table を List of Tables に載せないハック

目的

[http://fits.gsfc.nasa.gov/standard30/deluxetable.sty:title=deluxetable.sty] は巨大なデータテーブルを論文に載せるときには便利なスタイルファイルである.テーブルが紙に収まるように自動的にテーブルを 2 つに分けて生成してくれる.

しかし,そのまま生成された continued なテーブルは表目次にそのまま残ってしまう.もし,テーブルが 3 ページに渡って続いている場合には表目次は次のようになる.目次に乗るべきなのはテーブルの開始位置であると思うので continued なテーブルについては表目次に載せないようにしたい.

  1.1 Table of Hoge hoge ... 11
  1.1 Table of Hoge hoge ... 12
  1.1 Table of Hoge hoge ... 13

解決方法

deluxetable.sty をちょっと改変する.改変したファイルの diff を以下の gist に投稿した.

改変した部分は主に 3 点.

  1. \pt@short@caption という変数を定義
  2. \tablecaption\pt@short@caption を定義
  3. テーブルを分けたときに \pt@short@caption\empty にする

これで最初のテーブルには short caption が設定された状態で,続きのテーブルには short caption が \empty の状態で \caption が実行される.short caption が空っぽのままで \caption が実行されると表目次に載らなくなる.これによって望んだ通りの出力を得ることができる.