読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

どせいたんさき。

ナスダヨー

xsetwacom でタブレット (Bamboo Pen CTL-470) の設定をする

目的

Ubuntu 12.10 で Wacomペンタブレットを使いたい.今回使用するのは Wacom ペンタブレット シンプルタブレット Bamboo Pen CTL-470/K0 という商品である.

このタブレットスタイラスでの操作はもちろんタッチやジェスチャーでも操作ができる.しかし,誤操作のもととなるのでタッチは無効にしておきたい.

また,このタブレットには 4 つのボタンがついているが初期状態ではそれらのボタンに機能は割り当てられていない.タブレットの性能を活かすためにはボタンの設定もしておきたい.

解決方法

xsetwacom というコマンドを使用する.基本的な使い方は

xsetwacom list                       # デバイス名を取得
xsetwacom get "Device Name" args...  # 設定を取得
xsetwacom set "Device Name" args...  # 設定を適応

残念ながら USB を外したり再起動したりすると xsetwacom の設定は初期化されてしまうらしい.そこですぐに設定ができるようにスクリプトを作成した.プラグを挿したときにこのスクリプトが自動実行するようにもできるらしい.今回はそこまでは目指さない.

タブレット側のボタンには対応する番号がついている.タブレットとしては 1 から 9 までのボタン番号が登録されていたが,有効なボタンは 1,3,8,9 の 4 つのみだった.ボタンの位置と番号の対応関係は下の写真のとおり.

f:id:xr0038:20140111185804j:plain:w300

使うソフトウェアによってショートカットが異なる場合,それぞれ違うスクリプトを用意しておくと捗りそう.


Wacom ペンタブレット シンプルタブレット Bamboo Pen CTL-470/K0

Wacom ペンタブレット シンプルタブレット Bamboo Pen CTL-470/K0