どせいたんさき。

ナスダヨー

Ubuntu 14.04 (Gnome) のインストールメモ

目的

Ubuntu 14.04 (GNOME版) を Thinkpad X1 Carbon にインストールする.

ダウンロード & ディスクを焼く

公式サイトからディスクイメージをダウンロード. DVD に焼いた.だいたい 1GB ある.

インストール

パーティションを設定.もともと切ってあったパーティションをそのまま利用した.

/sda <- ブートローダはここにインストール
  /sda/sda1:  15GB: ルート (/) ディレクトリ用のパーティション
  /sda/sda5:  30GB: /usr/local 用のパーティション
  /sda/sda7: 200GB: /home 用のパーティション
  /sda/sda6:   8GB: swap 領域

/usr/local/home をフォーマットしないままでいけるかな?と思ったけどインストール途中でコケたのですべてのパーティションをフォーマットしつつ再インストール.

タッチパッドの無効化

/usr/share/X11/xorg.conf.d/10-evdev.conf を編集.

 Section "InputClass"
         Identifier "evdev touchpad catchall"
         MatchIsTouchpad "on"
         MatchDevicePath "/dev/input/event*"
+        Option "Ignore" "on"
         Driver "evdev"
 EndSection
nocaps オプションを設定

/etc/default/keyboard編集する

XKBOPTIONS="ctrl:nocaps"

その後,sudo dpkg-reconfigure keyboard-configuration を実行する.

ウィンドウのフォーカスを sloppy に変更

dconf-editororg.gnome.desktop.wm.preference にある focus-modesloppy に変更する.

不必要な myspell パッケージをアンインストール

スペルチェックが勝手に英式になることを防ぐ.

sudo apt-get purge myspell-en-gb myspell-en-au myspell-en-za
最低限必要そうなパッケージをインストール

ビルド関係.

sudo apt-get install build-essential omake omake-doc git-core git-flow gitg

LaTeX 関係.

sudo apt-get install texlive-full latex-cjk-japanese

emacs 関係.

sudo apt-get install emacs24 auctex gnuplot-mode yasnippet html-helper-mode css-mode

auto-complete-mode をインストール.

cd ~/Downloads; wget http://cx4a.org/pub/auto-complete/auto-complete-1.3.1.tar.bz2
bunzip2 auto-complete-1.3.1.tar.bz2
cd ~/Products; tar xvf ../Download/auto-complete-1.3.1.tar
cd auto-complete-1.3.1
make
cd ~/.emacs.d
ln -s ${HOME}/Products/auto-complete-1.3.1/*.elc .
ln -s ${HOME}/Products/auto-complete-1.3.1/dict .

Ubuntu Tweak をインストールする.

sudo add-apt-repository ppa:tualatrix/ppa
sudo apt-get udpate
sudo apt-get install ubuntu-tweak

fcitx-mozc をインストールする.

sudo apt-get install fcitx-mozc

設定の詳細はこちらUbuntu 14.04 だと Language Support パネルが存在しない.どうやら im-config コマンドでデフォルトの IME を設定できるらしい.設定したら再ログイン.これで fcitx-configtool がきちんと機能するようになる.

SandS を有効にする

ここの情報を参考にして xmodmap/xcape で SandS を実現させる.まずはビルドに必要なパッケージをインストールする.

sudo apt-get install pkg-config libx11-dev libxtst-dev libxi-dev

開発ページから clone して make する.

cd ~/Products
git clone https://github.com/alols/xcape
cd xcape
make
sudo ln -s ${HOME}/Products/xcape/xcape /usr/local/bin/.

~/.config/sands/start_sands.sh というスクリプトを作成して自動的に起動するように設定しておく.

 

ちょっと休憩

まだいろいろと足りないけどとりあえずここまで.